【明日カノ】明日、私は誰かのカノジョ【ドラマ化決定!】

漫画


manab
manab

こんにちは!manabです。

とっても旬な漫画の記事です(*’ω’*)



明日、私は誰かのカノジョという漫画をご存じですか?

通称“明日カノ”


知っている方には是非言いたい!

ついに菜々美編が始まりましたね!!!


明日カノはどんな漫画?

現代を生きる全ての女性に刺さる漫画だと思います。
明日カノはおじさん手前の僕もハマってしまう内容です。笑
僕の同級生の友達(男)もハマっているので、
僕だけが特殊というわけでもないはず・・・(;’∀’)





年代や性別問わず面白く読める漫画だと思います!!




スポンサーリンク

【明日カノ】ついにドラマ化決定!


キャストは?


ついにキャストが発表されましたね!!

雪(ゆき) 吉川愛さん

https://www.lmaga.jp/news/2022/03/413057/?cv=p#photo2


吉川愛 - Wikipedia



リナ 横田真悠さん

https://www.lmaga.jp/news/2022/03/413057/?cv=p#photo2


横田真悠 - Wikipedia



あやな 宇垣美里さん

https://www.lmaga.jp/news/2022/03/413057/?cv=p#photo2


宇垣美里 - Wikipedia



萌(もえ) 箭内夢菜さん

https://www.lmaga.jp/news/2022/03/413057/?cv=p#photo2


箭内夢菜 - Wikipedia




ゆあ 斎藤なぎささん

https://www.lmaga.jp/news/2022/03/413057/?cv=p#photo2



齊藤なぎさ - Wikipedia



キャストには色々と賛否あるようですが、とても楽しみですね!

社会現象ドラマになる予感(*´ω`*)



今回の記事では、明日カノをまだ読んだことが無い方へ簡単なあらすじをご紹介していきたいと思っています。


【明日カノ】第一章:雪(ゆき)編


~Killing me softly~



明日カノ第一章のヒロインは大学生の雪(ゆき)

(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.




雪はレンタル彼女として働く大学生。とても美人だがどこか影のある雪。
友人は少なく大学では非常に大人しい生徒だった。

そんな雪が”彼女”としてレンタルされる際は、
客の希望に合ったキャラクターを完璧に演じ切って客を虜にしてしまう人気のレンカノである。

容姿端麗な雪だが、特殊なカバーメイクの下には痣が・・・。 幼いころの虐待が垣間見える雪の過去。雪が抱えている闇とはなんなのか?

雪の冷めた感情に隠れる素の部分にドキドキしてしまい、
続きがとても気になるストーリーです。




(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



【明日カノ】第二章:リナ編


~致死量の自由~



(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.




明日カノ第二章のリナは、雪と同じ大学に通うモテ系の女子大生。
雪の唯一の友達でリナも雪を慕っている。

リナは愛らしいキャラクターと見た目で男女問わず人気がある。

そんなリナはパパ活をしてお金を工面していた。

リナと雪は親友同士なのだが、お互いにレンカノとパパ活のことを隠している。
このことが後に二人の関係に波紋をもたらしていく・・・。

一見明るいリナは闇など無さそうなタイプだが、実は人一倍愛に飢えていた。

リナが愛に飢え悶え苦しむ描写や、人間関係に葛藤する姿に胸が打たれます。
痛いくらいに気持ちが理解できるので感情移入しやすいキャラクターかもしれません。



(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.




【明日カノ】第三章:あやな編


~1mm~


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



明日カノ第三章のあやなは、雪と同じレンカノで働いている。
年齢を偽っているが、実は30代。雪とは違いレンカノ1本で働いている。

見た目に固執しているあやなは、レンカノで得たお金で整形を繰り返す。

あやながここまで見た目に固執するようになった理由とは?

20代の頃のようには若くはないあやなが、
年齢を重ねていく自分の姿に納得できず整形にのめり込んでいく描写がとてもリアルです。

ただやはり30代の大人の女性。
とても俯瞰した考えが垣間見える部分も多く、格好いいとさえ思ってしまうシーンも。

年齢を偽って付き合っている年下の彼氏を持つあやな。彼氏との関係も見所です。

あやなにとっての幸せとは?という部分に色々なことを考えさせられます。


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



【明日カノ】第四章:萌(もえ)&ゆあ編


~Knockin’on Heaven’s Door~



(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



明日カノ第四章のヒロイン一人目は、雪、リナと同じ大学に通う女子大生の萌(もえ)

萌は、
「私は自分のことを良く分かっている。他の人とは違う。」
という自己評価をしていた。

リナのようなキラキラしたタイプが嫌いで、自分とは相容れないタイプだという自覚もある。
自分はキラキラした場所とは無縁で、女を感じなくて良いゲイバーで飲むのが心地良い。

だが明るく誰とでも話すリナは、そんな萌にも仲良しの顔で話しかけてくる。
そんなリナに苛立ちを隠せない萌。

実は自分でも薄々気付いていた。萌はリナに嫉妬していた。
自分はリナのようなタイプが羨ましかったのだ。

ある時行きつけのゲイバーでゆあと知り合い、ホストクラブに行くことになった萌。
自分を一人の女の子として扱ってくれるホストの楓(かえで)にのめり込んでいく。

だんだんお金を工面できなくなってくると、萌はヘルスで働くようになる。

楓に可愛く見られたい萌は徐々に見た目も変えていく。
あれだけ毛嫌いしていたリナのようなキラキラした容姿へ・・・。

ホス狂になり生活が一変していく萌の描写が本当にリアルです。
ハラハラとした気持ちで読み進めてしまいます。


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



ゆあ


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



明日カノ第四章二人目のヒロインゆあは、テンプレのようなメンヘラホス狂
可愛らしい見た目とは裏腹に、腕には無数のリスカ(リストカット)跡が。

ゆあの担当ホストは、はるひ(通称はるぴ)
メンヘラのゆあを上手く色管理しゆあにお金を落とさせる。

萌をホストに誘ったのはゆあだった。
萌がハマってしまったホストの楓も、はるひと同じ店で働いている。

ゆあは、はるひの店に通うためデリヘルで働いている。
心を殺して働くゆあは、自分を保つためリスカという自傷行為に走ってしまう。
そしてまたホストへ依存しお金を使い、またデリヘルで稼ぐという悪循環・・・。

可愛らしい容姿を持ち、年齢もまだ若いゆあがどうしてこのようなホス狂になってしまったのか。
ゆあの過去を掘り下げるシーンもあり、ゆあの生い立ちに胸が痛みます。


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.


【明日カノ】第五章:瑠奈(るな)編


~洗脳~


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.




明日カノ第五章のヒロイン瑠奈(るな)は、
雪、リナ、萌と同じ大学に通う女子大生。

大学へ通いながら高級店のソープで働いている瑠奈。

今までの登場したキャラクターと比べると、闇を感じる部分が少ないキャラククター。
ソープで働いている代償に精神を病んでいる等の描写は無く、むしろサバサバとして割り切っている印象。

瑠奈がソープの客に対して心の中で突っ込みを入れるシーンが多く、それがとても面白いです。

そんな瑠奈ですが、お金以外には一切の執着を見せません。
ここに瑠奈の闇がうっすらと垣間見えるのですが、いったいなぜこのような性格になってしまったのか。

今までお金にしか興味を示していなかった瑠奈ですが、客として現れた一人の男性によって少しずつ変わっていきます。

ここから始まる悲劇のドロドロ劇と、瑠奈の心情の移り変わりがとても面白い章です。


(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



【明日カノ】まとめ


完結した明日カノストーリーは以上の五章となります。

明日カノドラマ公式サイトには、第四章のKnockin’on Heaven’s Door

までのヒロイン画像しかありませんでした。


恐らくドラマ化した際は瑠奈編はやらないと思います。

(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.



明日カノコミックでは瑠奈編までが完結しています。

そして、瑠奈と同じ高級ソープ店で働く菜々美編が始まりました。

今までのヒロインの中で最年長40代の菜々美が、どのようにしてこの人生を歩んだかという軌跡が見られそうです。

初っ端からスピリチュアルにハマっている描写もあるので、この章も面白いこと間違いなしだろうと思います!

(c)Hinao Wono/Cygames, Inc.




まだ明日カノを読んだこと無いという方は、是非一度読んでみてください!


\試し読みならDMM BOOKSがおすすめ!/





それではまたー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました